LoLo Cinema

ろろシネマ-映画深読み考察ブログ-

「女らしさがない」と言われる女性にこそ国際恋愛がオススメだと思う話

f:id:lolocinema:20210711202625j:plain

画像出典:Photo by Ava Sol on Unsplash

映画ブログであるLoLo Cinemaですが、ライフスタイルのカテゴリーでは、私が普段考えていることや、国際結婚についても書いてみたいと思います。

ネット上で恋愛や婚活に対する発信も目にしますが、「もしかして日本の中だけじゃなくて海外にも目を向けたら、もっとポジティブな気持ちになれるんじゃないかなぁ?」って思うことがよくあるので書くことにしました。

※国際結婚については全ての方に当てはまる話ではないし、ただの一個人の経験談として読んでいただけますとうれしいです! 後、日本より海外のほうがいいという単純な話ではなく、日本にも素敵な方はたくさんいるので、そこもご理解いただければと思います。

女らしさについて

私はどう考えても女らしくないタイプですね(笑)
最近、ジェンダーについて発信されている方だと「女らしく振る舞いたくないのに社会に女らしさを強要されるのがイヤ」という方も多いと思いますが、私はその感じともまた少し違って、「女性らしく振る舞えない」タイプかな?と感じています。

 

個人的には、かわいらしい服装とか振る舞いも好きなのですが、自分には似合わないんじゃないかと思ってしまうんですよね!
やっぱり小さい頃から、かわいいと言われて育ってきたわけじゃないし、実際容姿をバカにされる経験もあったので、反射的に女性っぽい雰囲気を消してしまうというか!
伝わりますかね??

で、結局盛り上げ役になってしまって、実は周りに気をつかっているので疲れ切ってしまうことがよくあった気がします(笑)

外国語だとほどよくいっぱいいっぱい!

自分は外国の人にはモテるとか、そんなタイプでもないと思うのですが、それでも日本の人と話すときと違いを感じることがあります。

外国語で話していると、言葉でいっぱいいっぱい過ぎて、「女らしさを消す」というところまで頭が回らない気がするんですよね!

日本語で話していると反射的に「自分はブスだからブスらしく振る舞わなくては!」みたいな、なぞの使命感wwが出てきたりするのですが、それが出てくる余裕がない!

あとは、まぁこれは結局自分の中で差別を内面化しているだけかなぁと思うので、正直ここで言及するのもどうかと思うのですが、「日本人女性は海外でモテる」とか「日本ではブスとみなされている人でも海外ではモテる」とかいうネットとかでよく見るヤツもあるじゃないですか?

それが本当かどうかはわからないけど、やっぱりそんなふうに言われている、と思うだけで、もしかしたら自分にもアドバンテージあるんちゃうんか?と思ったりもするんですよね!(調子乗ってるだけ??)

でも、やっぱり恋愛って、根拠のない自信とかが物言うところもあると思うんですよ、幸か不幸かって感じですけど。
だって、容姿とかも結局主観だし、例えば万人が認める美人じゃない人であっても小さい頃から大事にされてきたオーラとかある人とか、他になにか特技がある人だったら全然モテるとかってあるじゃないですか!

なので、そういった思い込みもプラスに働くと思います。

もちろん、「モテてるんじゃなくて遊べると思われてるだけ」みたいなこともよく聞きますし、実際気をつけないといけない場面は多いと思います。
でも、こっちは、「自分って生理的に無理なんじゃないか」っていう究極に自信がないところからスタートしてるわけだから、それすらも普段に比べたら自信になる可能性あると思います(もちろん実際の付き合いとなれば卑屈にならずに、ちゃんとした方を選ぶ必要はあります!)

外国語だと勝手に「女らしく」なる

 これもね、ポリティカルコレクト的な視点を考えると、あんまり発信しないほうがいい内容かもしれませんが、本音トークということで書いていきます。

外国語だと、どうしても母国語と違って、早口でまくしたてることって難しいですよね。これはバイリンガルの人には当てはまらないと思いますが、学習者レベルの人だったら、ある程度その外国語で意思疎通ができてもそうだと思います。

やっぱり、話すのがゆっくりの人って、女らしい感じがしますよね。

また、訛りがあったりするのも、かわいらしさに繋がる気がします。

やっぱり多少不自由な言語で話すことで男性の庇護欲をくすぐるところがあるのかもしれません(これを言うと従来の男女のイメージを補強してしまってるようでよくないかもしれませんが…でも逆に男性で日本語を話す方も、丁寧に感じて好印象になったり、頑張ってる感じが魅力的に感じたりということもありますもんね!)

 男性が積極的!?

これも個人差があると思うのですが、やっぱり海外の方のほうが気に入ったら積極的に連絡先を聞いてくれたり、デートに誘ってくれたりするような気がします。

アプローチがストレートでわかりやすいというんですかね?

日本の男性も、もちろん興味のある方にはアクションすると思うのですが、私の聞いた話ですと「これ、けっこう決め手となったのは女の子の行動やな!」みたいなことも多い気がするんですよ!

偏見かもしれませんが、特に日本の高学歴かつ中高男子校などで育った男性はシャイな方も多いような気がします。

なので、女性側が程よい距離感で誘えないと発展しづらいというか!

また日本での恋愛の場合はグループ交際からじわじわと、みたいなことも(年齢にもよるかもしれませんが)多いような気がします。そうなると、グループ内でのポジションも重要視されませんか?
単体で会ったら十分、女の子らしい女性でも、ついついグループ内では姉御キャラとかお母さんキャラになってしまう女性の場合、なかなか恋愛につながらないこともあると思うんですね。


相手が外国の方だと、意外と自分から誘わなくてもいいし、わりとすぐに一対一で会うことになりやすかったり、盛り上げ役だけど実は奥手という女性には合っているかと思います。

※もちろん国を問わず危険な人もいるので、いきなり夜に会わない、イヤなことはハッキリ断る、人通りの少なすぎるところに行かない、身近な人には居所を共有しておくなど警戒は重要です!

逆に脈ナシも、さらにわかりやすいので、個人的にはありがたいと思っています!

そもそもどこで外国の人と出会うの?

いきなり個人の経験談ですが、私の場合はMeetUpのイベントで出会いました!

www.meetup.com

コロナ禍の今、イベント参加は気が引けるかもしれませんが、オンラインイベントなどもあるので、覗いてみていただければと思います。

まだ時間はかかりそうですが、コロナ収束後に向けて今からどんなもんかチェックしていただくのもいいかもしれません。

マッチングアプリとは違い、まずはイベントで複数の人と顔を合わせるので、その人の雰囲気もわかりますし、共通の話題ができたうえで、その後のやり取りができます。

イベントの内容もスポーツ、ハイキング、語学学習、料理、バー巡りなどいろいろとあるので、The婚活!という感じじゃないのも魅力です。恋人だけじゃなくて、友達ができるのもいいですね。

マッチング系のサービスでいうと、マッチ・ドットコムも海外の方との出会いがあるらしいです。

jp.match.com

こちらは私自身は利用したことがないのですが、知り合いの方でマッチ・ドットコムで出会って結婚された方がいます!国際結婚ではなく、日本人同士のご結婚なのですが、女性が30歳以上のときに出会って結婚されていたので、結婚に対して真剣な方が多いのかなーという印象があります。

日本版でも日本在住の外国人の方が登録されていますが、海外在住の方との接点を作るには海外版にも登録するとよいそうです。

きっかけとして海外の視点を

もちろん、国際恋愛、国際結婚で全て解決!とは思いません。やっぱり文化の違いもありますし、気をつけるべき点もあります。

そして、もちろん日本にも素敵な方はたくさんいるので見逃してしまうのももったいないことです。

でも、日本の視点で恋愛について考えていったときに堂々巡りになってしまって、自分の魅力が出せない女性もきっといると思うんですね。やっぱり、今まで築いてきたキャラクターに縛られてしまうというか…。


そんなときに、恋愛まで行かなくても海外の友達ができるだけでも、きっと視野が広がると思います!