LoLo Cinema

ろろシネマ-映画深読み考察ブログ-

関西で映画、サブカル好きと出会えるバー

f:id:lolocinema:20210804071229j:plain

画像出典:Photo by andrew welch on Unsplash

映画が好きな方なら、映画の話で盛り上がれる友達が欲しい!という方、多いですよね!

でも、友達ができやすい雰囲気かどうかって、実際行ってみないとわかんないんですよねぇ。映画バーとか銘打ってないところもあるし…。

ということで、今回は関西で自分が行ったことがあるバーの中から、映画好きが集まるバーを紹介します。

映画だけじゃなく小説やボードゲーム、音楽など全体的にサブカルと言いますか、ちょっとニッチなものに深くハマるタイプの方におすすめのお店たちです。

※現在はコロナの関係で休業や時短営業などされている場合もありますので、ぜひ事前に各店舗のSNSなどでご確認ください。 また各自感染対策をし、万全の体調でご来店ください。

 

 

ワッツ・マフィン(in 大阪)

こちら名前からは想像しづらいですがカフェ・バーのような業態になります。 店名の通り、手作りマフィンが名物! スイーツのお店には珍しく夜遅くまで営業していてお酒はもちろん、カレーなどのフードメニューも充実しています。 チャイなどのソフトドリンクも用意されているので、お酒が飲めない方でも楽しめます。
店内はカウンター席のみで店主(ワッツおじさん)との距離が近い!

映画やボードゲームなどサブカル全般に造詣の深い店主とお話できることもありますし、隣の席の方と話が弾むこともあります。

草間彌生的なカラーに彩られた店内も、おもちゃ箱の中に入り込んだようで魅力的!

実はこの周辺はカフェやバーがたくさんあるので午後から、お店巡りをするのもオススメです。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by ワッツマフィン (@wattz_muffin)

www.instagram.com


Twitter

ワッツマフィン (@City_Invader) | Twitter

リズール(in 大阪)

こちらは、なんと芥川賞作家が営む文学バー! 仄暗い店内にはたくさんの本が並び、まさに大人なバーの雰囲気です。


プロの作家を招いたイベントが定期的に開催されているのも魅力。 集まる人々も魅力的で文学はもちろん、映画や音楽など文化全般を愛する大人が集っています。

心斎橋にあるので立地も至便です。

 

www7b.biglobe.ne.jp


Twitter

リズール (@liseur4119) | Twitter

パラダイス・ガレージ(in 京都)

こちらは現役の僧侶が営むカフェ・バー。 チャーハンやパスタなどフードも充実していて過ごしやすいお店です。

 

店主によるセンス溢れる映画ノートが最高なので、ぜひチェックしてください!こちらのお店もたくさんの本に溢れているので、映画ノートのありかを尋ねたら会話のきっかけになるかも!?(ちなみに漫画もたくさんあって読みやすい)

 

時々、音楽ライブや映画鑑賞会もやっているので常連になると楽しいです。 ロフト席から観る映画は最高ですよ!

 

場所は五条大宮と少し中心街から離れるのですが、飲み屋が多い四条大宮からも徒歩圏内です。近くにリーズナブルなビジネスホテルがあったりもするので京都出張の際に候補に入れてもよいかも?

Facebook

https://www.facebook.com/Cafe-Paradise-Garage-1767498643498828/

 

書庫バー(in 神戸)

こちらも壁一面に本が並ぶバー。

 

神戸大丸のすぐ近くで、旧居留地のお洒落な雰囲気を感じられるバーです。 デザイン事務所が経営していることもあり、美的センスは抜群!

 

本やアートについて語るイベントが定期的に開催されているので、ぜひ参加してみてください!カルチャー全般に詳しい方がよく参加されているので趣味の合う人が見つかるかも!?

Twitter

書庫バー 神戸 @STORAGE (@shokobarkobe) | Twitter

 

storage-kobe.com

最後に

現在、コロナの影響で実店舗は皆さん大変な状況かと思いますが、少しでも応援できればと書かせていただきました。 お店を訪れるのは先になる方も多いかもしれませんが、ぜひチェックしていただければと思います。

 

また、現在、映画関連オンラインコミュニティもリサーチしておりますので、まとまったら書く予定です。お楽しみにー!