LoLo Cinema

ろろシネマ-映画深読み考察ブログ-

子育て中の「社会に置いていかれる」がわからない!私の感覚は…

子育て中は社会に置いていかれるとか、社会から取り残される感覚があって不安とか、よく聞きませんか?

 

自分も絶賛子育て中なのですが、実はイマイチ共感できないんですよね、その不安…。でもなんか別の不安というか、モヤッと感はあります(笑)

 

ということで、今回はそのへんを分析してみたいと思います。

 

なぜ社会から取り残される不安は感じないのか、自分は何を感じているのか、言語化していきます。

似たような感覚の人いたら、うれしいなぁ。

 

むしろ子育て中の方が社会と繋がってる感じする

子育て中、地域の集まりとかで案外社会と繋がってる感じするんですよね。

現在、海外に住んでるのですが、日本の児童館みたいのがあって、毎週子供を遊ばせに行ったり、子育て講座を受けたりしています。

 

おかげで少しはこっちの社会に入り込めてる感じがする。他にも病院とか旅行では行かないところに行くし、制度も調べるし、少しずつ社会の一員になれてる感じがする。

 

働いてたときは平日昼間はずっと会社で、休日は疲れ切って寝てて日の光を浴びることもないような生活してた時期もあったから、その頃の方がよっぽど社会から隔絶されてる感じあったんだよなぁ。

 

会社とは繋がってるけど社会とは繋がってない、みたいな?役所とか銀行とか行けんし、宅配とか受け取れんしみたいな…(笑)

 

働いてたからといってスキルアップしてるわけではなかった

そんな感じで時間的にはめっちゃ働いてたんですけど、私の仕事ってザ中間業務って感じで、何かが起こったらすぐ対応しないといけないけど、スキルが積み上がっていく感じに乏しかったんですよね。

 

案件が変わったらまた振り出しに戻るような感じで(いや、それは自分が無能なだけかも)、だから、働いてるからといってどこに行っても通用する人材になれるほどじゃないしなぁ、仕事後に勉強とかする時間も取れないしなぁって感じでモヤッとしてました。

 

独身のときの方が取り残されてる感じあった

私は30代になってから夫と出会って結婚したので、独身のときの方が社会から取り残されてるような感覚あったかもしれません。勝手に社会からのプレッシャーを感じてしまってたのかも?

 

では、私の感覚は?

じゃあ、私が感じてるモヤッとはなんなんだろう?

 

それは多分、

「いつになったら私のやりたいことできんの?」っていうことかなぁ。
(多分、一生専業主婦できるほど経済力あったら、この不安もない。うちはそこまで裕福じゃないのでまた働かないといけないと思う)

 

まぁ、ホントに自己責任なんですけど、私は自分のやりたいことに気づくのが遅くて、気づいた頃には周りの人が結婚や出産をしていくような年齢だったので、まずは自分も結婚や出産をしなければ!っていう気持ちがあったのかもしれない。

 

出産にはタイムリミットが!とか言われるし、それが焦りにつながっていたのかなぁ。

 

そんな中でも、自分なりに目指していた職種に転職したりして一生懸命やってはいた。それは認めたい。

 

本当なら、つまり、後2、3年転職が早かったら、休日とかもずっと仕事や趣味に打ち込むみたいな感じだったかも。

 

でも、それはできなかった。

 

やっぱり今のうちに出会いを探さないとと思って無理してた部分もあったのかなぁ。

今思えばその時間、自分のスキルアップとか好きなことに使いたかった。

 

そもそも、私の好きなことって文章書いたり絵を描いたり(絵は下手だけど今からでも絵とかデザインとか伸ばしたい気持ちはある)ひとりでできることばっかりなんだよな。あと、料理とか。

 

ホント当時は今以上に情弱だったから、ひとりでするような趣味でもSNSでアカウント作って繋がろう!とか考えられなかったんだよな。

 

今の状況に不満はないし(子どもはめっちゃかわいい)、その時、無理してでも人と会うようにしたことが今に繋がったと思うんだけど、気持ちの面ではね、焦るんじゃなくてもっと大らかな気持ちでその数年を過ごせばよかったと思う。

 

今子どもがいない人に伝えたいこと

ということで、つらつら自分語りして来たけど、当時の自分が聞きたかった言葉を書いておきたいと思います。

 

逆に最初から私みたいな焦りに囚われてない人も、たくさんいると思うし、明らかにそっちが正解だから、焦ってない人はぜひスルーしてください。

 

私は、誰にも選ばれてないとか、子孫残せてないとかうっすらコンプレックス持ってしまってたけど、そんなん持たんでええんやで!

 

全然ひとりでのんびり生きるって、それだけで素晴らしいことやし。

ひとりでしか行けない落ち着いた場所ってたくさんある。

 

もちろん人と出会うための行動をするのはいいこと。今、逃げずにそれを頑張ってるのは、すっごいえらいし、なかなかできることじゃない。

 

だから、どうせやるなら自分を責めながらとか焦りながらじゃなくて、自分を褒めながらやって欲しい。

 

そして、正直頑張って出会いの場に行ってるのにうまくいかないときって半日とか1日とか動けなくなるくらい落ち込んでしまうこともあると思うけど、その動けなさは妊娠中や産後の物理的な動けなさに比べれば気持ちだけのものやから、どうか心を奮い立たせて空いた時間で好きなことをして欲しい(もちろん無理はしないでね)

 

出産はタイムリミットがーって言ってくるヤツもまだまだおると思うけど、産むっていうタイムリミットをクリアしたら後はのんびり好きなことやってくださいねってワケではない。

 

私も正直、夏休みの宿題みたいに早く終わらせてのんびりするのが正解なんかなって思ったりもしてたけど、そういうもんじゃない(いや、当然やろ。まぁ、ものすごく早い時期に産んだ方は多少そんなところもあるかもしれませんが)

子育てはそっから始まるから。

 

社会の言うことなんてどうでもいいんよなホントに。

社会はマジで変われ!とはもちろん思うし、こうして細々とでも自分の考えを書いていくけど、当時の自分と似たような気持ちの人がいたら、ぜひ周りは気にせず自信を持って歩んで欲しい。
(社会は我々の世代が変える!まかせろ!!)

 

わー、何が言いたいんか、よくわからんくなった!

 

でも、今書ける限界がこれ(笑)

またいつか、もうちょいうまくまとめられたらと思います!